☆☆ 当方菌糸のお勧め使用方法 ☆☆

極太系にお勧めパターン(2017年版)

♀個体が高添加で羽化していない場合は、中添加からスタートをお勧めします。

1本目から仕上げまで、T2菌糸(極太用)お勧めです。

(特に♂の場合はNEWT2は万能ですので、♀を高添加で♂はT2のパターンがイチオシです。)

また高添加で羽化した♀使用する場合は、第一段階は1本目T1菌糸⇒2本目T2菌糸 

第二段階1本目T1菌糸⇒2本目T1菌糸  第三段階1本目TW菌糸⇒2本目TWとT2菌糸1:2の混合

第4段階1本目TW菌糸⇒2本目TWとT2菌糸1:1の混合

第5段階1本目TW菌糸⇒2本目TW菌糸です。無理に段階を上げると★になったり羽化不全が

大量発生しますので、結果を見ながらステップアップして下さい。


大型系の中添加でお勧めはMT菌糸です。

第一段階1本目MT菌糸⇒2本&3本目MT菌糸  第2段階1本目T1菌糸⇒2本&3本目MT菌糸

第3段階1本目T1菌糸⇒2本&3本目T-1菌糸  第4段階1本目TW菌糸⇒2本&3本目T-1菌糸

まずは♀を高添加の菌糸で、大きくする事です。(最初高添加慣れしていないと★や小さく羽化し

ますが、高添加に慣れてきますと逆に♀は大きくなります。)

大きくて高添加慣れした♀を使用することで、不全率が下がり完品率があがります。



新製品、中添加で極太用NEW『T-2』菌糸


※新製品です。中添加で極太用NEW『T-2』菌糸この菌糸は中添加ですが、サイズより太さに出ます。

高添加を消化出来るか分からないけど、極太系に合った菌糸を使いたい等のご要望に

かなった菌糸です。

また従来の仕上げ用T‐2菌糸と違い仕上げ専用ではなく1本目から使えますし、勿論極太用仕上げにも

使えるオールマイティな極太用に進化しました。高添加はまだ使えないけど極太を目指している個体や

WILD系のOUTの血を入れたばかりで高添加菌糸を消化出来ない個体などに最適です。

当方のテストではサイズはT-1やTWほどは出ませんが、極太比率ではT-1以上でした。

当方ではWILDや他血統から当方T&MT血統とのOUTライン用に制作し、現在使用中です。

topSelect茨木